本文へスキップ

最新の3次元曲面印刷技術、水圧転写なら複雑な立体物に印刷出来ます!小ロット試作もOK!

水圧転写と塗装の組み合わせで加飾表現がさらに広がります!

施工例 水圧転写+カラークリア―

施設写真

水圧転写の加工後にカラークリア―(半透明の塗料)をコートする事でさらに多彩な加飾表現が可能になります。
写真はトップアートシステムのホログラム転写をした後にカラークリア―にて違いを出した物です。


施工例 アンダーコート色の違いによる色味調整

機器写真

水圧転写フィルム自体も半透明で、下地色が透ける特性がありますのでアンダーコートの違いでも色合いが変わります。
写真はトップアートの木目フィルムを色を塗り分けたカラー板の上にのせています。この様に下地の色を変更して転写する事で同じ木目フィルムでも仕上がりの色合いに変化をつける事が出来ます。


施工例 ホログラム転写とリアルプリントの2重転写

トップアートのホログラム水圧転写とリアルプリントの水圧転写を2重に加工する事も可能です。
写真は透ける特性を利用してホログラムの転写後にリアルプリントでデザインを転写したもの(左)と、逆にリアルプリントでデザインを転写した後にホログラムを転写したもの(右)です。
ホログラムの虹色が表に出ているかデザインの下でキラキラしているか、違いがわかると思います。

ホログラムiPhoneケースカバー
iPhoneケースホログラム側面まで加工
巻き込みの特性も優秀です。
単純に転写を2回行うよりもはるかに手間が掛かります。当然、加工料金も高くなります。



その他、製作例をこちらのページからご覧いただけます。

水圧転写ドットコム

運営会社 株式会社インデクト
〒653-0836
兵庫県神戸市長田区神楽町2-3-9ダイドービル4階
TEL 078-646-3630
電話対応時間
平日11:00〜17:00
MAIL
info@indect.co.jp




サイトマップ